ステロイド糖尿病 ナラシノ動物愛護病院毒殺被害報告

アクセスカウンタ

zoom RSS ペットロス症候群、うつ病、パニック障害って何?それは重度の精神病です!

<<   作成日時 : 2014/08/26 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ペットロス症候群とは、最愛の動物であるペットを死別によって失ってしまい、無気力、最悪の場合は自殺願望などを引き起こして実際に過去に亡くなってしまった飼い主の方がいる。
テレビ番組でも、このペットロス症候群による飼い主の死を取り上げられていました。
うつ病と同じ状況で、精神科、診療内科へ行く方もいらっしゃると思います。
そして私も同じ様に、重傷のペットロス症候群です。
猫ちゃんは恋人同様に、そして実の子供同然として可愛がってきました。
そしてこれからもずっと長生きをさせる為に大事に可愛がってあげるはずでした。
しかし心ない動物病院の獣医師と看護士が、私の最愛の猫ちゃんに入院中に虐待を繰り返し続けていて私は精神的にうつ病が頂点へと達してしまいました。
過去のブログに愛猫の医療過誤事件を少しだけ書きました。

「自死は遺される家族や知人が悲しむから絶対にしないで下さい!!」という方のブログを見つけました。
この方は最愛の伴侶を失ったとの事です。

誰でも飼い主であれど、遺される家族は永久に続く白紙の廃墟でただ呼吸をして暮らしている、未来に希望も何も見いだせないという絶望感しか残りません。

少しでもうつ病かなと感じたら、ひとりで悩まずに精神科へ行く方がいいという話を聞きました。

ですが精神科にも医療過誤事件はあります。
薬の重大な副作用もあります。

私のうつはもう治りません。

ペットロス症候群とはこのような精神病です。
皆様に知って欲しいです。
なぜなら、ずっと医療ミスで苦しんできた飼い主様やご遺族の方が世界中に沢山居て、そして何も知らないで被害に遭う方が沢山いるからです。被害に遭うと私と同じ限界を超える精神的苦痛を強いられます。
そして誠意もなく遺族に対して暴言を吐くだけの悪徳獣医師と悪徳医師に胸糞悪く嫌気がさします。
獣医師も何だかんだ騒ぎつつ、いざ「被告となった獣医師」が医療過誤民事裁判に来ないという有り様です。






次に、こちらはうつ病の方の記事です。ペットロスではなくうつ病ですね。
お気持ちがとてもよくわかります。
だから書かせて頂きました。
ある企業が原因で自死をされてしまい、そのご遺族がその企業に訴訟を起こすというニュースが沢山目に止まります。
今居る家族を愛する為に、生きて下さい!
世界では戦争をして水も食糧も住む場所も無い人や動物が沢山います。
そんな悲境で生きている命に手を差し伸べてあげてくれませんか。
募金や支援物資は難民には届かず軍に持って行かれてしまう事もあると思いますし、振り込め詐欺も蔓延しています。
だから安易にできませんよね。
ですが自分より弱い立場の人や動物を救ってあげることをまず最初に考えてみて下さい!
野良や野生の動物は眺めているだけでも可愛いでしょう。


<避難者訴訟>自殺「原発事故が影響」 東電に賠償命令
毎日新聞 8月26日(火)13時18分配信

原発自殺訴訟で勝訴の横断幕を掲げる原告代表。奥は喜ぶ支援者=福島市の福島地裁前で2014年8月26日、武市公孝撮影
 2011年3月の福島第1原発事故に伴う避難生活中に自殺した女性の遺族が東京電力に約9100万円の損害賠償を求めた訴訟で、福島地裁(潮見直之裁判長)は26日、事故と自殺の因果関係を認め、東電に計約4900万円の賠償を命じた。原発事故後の避難住民の自殺を巡り、東電の賠償責任を認めた初の司法判断。

【福島第1原発事故】避難中死亡、賠償一律半額に ADR、迅速処理優先

 原告は、渡辺はま子さん(当時58歳)を失った夫の幹夫さん(64)と子供3人。

 訴状などによると、原発事故後の11年4月、自宅があった福島県川俣町山木屋地区が計画的避難区域(当時)に指定され、福島市のアパートでの避難生活を余儀なくされた。同年7月1日朝、はま子さんは一時帰宅した自宅の庭先でガソリンをかぶって火を付け、死亡した。遺族は12年5月、自殺は原発事故が原因として提訴した。

 遺族側は、はま子さんが抑うつや食欲減退などうつ病の兆候を避難後に示すようになったと主張。「原発事故による生活環境の激変で、死を選択せざるを得ない状況に追い込まれた」と訴えた。これに対し東電側は、はま子さんが事故前に精神安定剤を使っていたことなどを指摘し、「因果関係の認定には総合的な判断が必要」と反論していた。

 原発事故後の自殺を巡っては、国による原子力損害賠償紛争解決センターの和解仲介手続き(原発ADR)で遺族と東電が慰謝料の支払いで和解したケースもある。今回の訴訟で潮見裁判長は双方に和解を勧告したが、遺族側が「判決で東電の責任を明記してほしい」として応じなかった。
.

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペットロス症候群、うつ病、パニック障害って何?それは重度の精神病です! ステロイド糖尿病 ナラシノ動物愛護病院毒殺被害報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる